お受験教室一括比較MAP-小学校受験版-

小学校受験は私立と違い国立は抽選で決まります

小学校受験の場合私立の小学校は願書を提出すれば受験する事が出来ますが、国立の場合には私立と違い、受験の前に抽選会が有ります。その抽選で当選しないと受験する事が出来ません。国立小学校の場合はほとんどの学校がエスカレーター式になっているので人気もすごく、申込者も殺到しています。授業料に付きましても私立小学校と、国立小学校とではかなり差が出てきます。

国立小学校の教育に付きましては、私立小学校と違い、独自教育方針で教育するのではなく、私立小学校と公立小学校の両方の教育方針を取り入れているようです。私立小学校を受験しながら国立小学校の申し込みをする方や、国立小学校のみの受験を考え、抽選に漏れた場合は、公立小学校に入学させるという覚悟をもって臨む方も入るようです。

国立小学校によっては1度の抽選会では無く、2度、3度抽選会をして、受験に臨む学校もあります。ご自分のお子様がどんなに勉強能力があり、物事に対しての理解があったとしても、国立の小学校に付きましては、抽選で受験できるお子様を決めますので、受験できない事もあります。抽選に付きましては、受験を申し込んだ家庭の方々の前で厳選かつ正当な抽選を行っています。