お受験教室一括比較MAP-小学校受験版-

国立小学校の受験対策とは

まず、国立小学校の魅力といえば高度なカリキュラムや教育環境です。基本的に価値観の近い家族の子供が集まりますので温度差もなく、一貫校として友人との長期的な時間共有ができることが魅力です。そして、授業料も安く、公立と私立の良さを併せ持っているので人気となっています。注意点としては、学校教育実験校であることから学習内容が独特なこと、国の予算で左右されるということです。国立なのである程度のことは仕方がないと思う必要があります。

受験対策としてはペーパーテストは比較的優しいですが、それでもほとんどの受験生がしっかりと勉強してくるので、知能教育が不要とも言えません。また、社会性を育てるという意味合いで家庭での会話は主語や述語、目的語を意識させることが大事です。

さらに、簡単なものでも自主性や行動力を身につけさせるため、家事手伝いをしてもらうようにすると良いですさらに受験用の問題集に取り組ませるとテスト慣れします。これらは家庭でできる最低限のことなので、実行してみる価値があります。もっとも必要な社会性を培うという部分に関してはきちんとした指導体制のある幼児教室に通わせて、集団生活に慣れていく必要があります。